スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Made in Japan

カナダは多国籍社会。

人も然り、物も然り。

そんな中、Japaneseは知らないが、

Made in Japanはもてはやされる。

pie.jpg

携帯、デジカメ、車、車、車。その他もろもろ。

こっちの人は日本はサムライとドリフトがすべてだと

確信して止まないこちらの人たち。

日本ではドリフトしてたのか?

とか聞いてくるが、確かにしてみたりもしたが、

多分彼らの聞いてるのはワイルドスピードに出てくるような

ドリフトのことなんだろう。

こっちの人はスカイライン大好き。

ラスト・サムライにしてもワイルド・スピードにしても

ハリウッドが描いた日本だから

本当の日本とは違うのだが、彼らは疑う余地が全くない。

侍について聞かれてもそんなの知らないし。

説明求められても頭に浮かぶのは切腹ぐらい。

彼らに説明を試みたところで到底理解してもらえるのは不可能だろう。

こっちにきてスカイラインを見たのは1台だけだが、

こっちの人、すごい勢いで盛り上がってた。

確かにそこそこの車だが、そこまでか。

20071106125755.jpg

日本製の性能のいいのがあると、

「メイド・イン・ジャパンだぜ!!」

とかいってはしゃいだかと思うと、

性能の悪いのや、すぐに壊れるものがあると、

「ソーリー、これはメイド・イン・ジャパンじゃないからな」

などと言う。

まぁ、確かにこちらのより、日本の製品の方が

基本的に性能がいいのは日々実感するところ。

たとえば軍手とか。

こっちのはなんかすぐのびちゃう。

使い捨てっぽい。

なんかこういう細々とした物が日本のほうが普通に丈夫だし

いい物使ってるなって感じる。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

タグ : カナダ トロント スカイライン ラスト・サムライ ワイルド・スピード

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。