スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダの車事情

一日ブログの更新を休ませていただいた。

ずっと家の中でゆっくり過ごして体を休めたため、

すっかり元通り。

食べて寝て。の繰り返しだったため太った可能性大。

ただこの家には体重計がないため自らの体重を知ることは不可能。

この前友人宅で見つけた体重計に載ってみたら

表示はポンド。

国家の策略を感じる。

ferrari.jpg

トヨタの前にフェラーリ。

話は変わり、題にもあるカナダの交通事情だが、

感想は高い。安い。のどちらも。

安いと感じた一面はアメ車。

日本では考えられない値段で手に入れることが可能。

新車も日本で手に入れるよりずっと安いし、

中古車も当然それなりに安い。

同じ北アメリカで造られてるので当然といえば当然。

こちらでしか乗れない(日本に輸出されていない)車も

たくさんあるためアメリカ車好きの方にはたまらない。

でも、アメリカで買うともっと安いみたい。

しかも今はCADのほうがUSDより高いため、

アメリカに行って買う人もいるとか。

反面、高いと感じたのは、中古車。

こちらは車検がないため乗りたければいつまでも乗れる。

つまりは走行距離がたくさんある車も特に値段が下がらない。

日本だと10万キロ超えたら業者に買い取ってもらえなかったり、

価値がかなり下がるが、

こちらはハイウェイで大陸横断も出来るので当然走行距離がすごい。

日本の感覚で考えるので、20万キロの車がこんなにするの?!

見たいな感じで高く感じてしまうというわけ。

それと日本車。他輸入車。

日本車は前にも述べた通り、大体+50万。

それよりも、ヨーロッパ車が高い気がする。

日本で買うよりも1割増くらい。

あくまで車種によりけり。

audiやBMWは少々高めの印象。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

タグ : カナダ アメリカ audi BMW

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。