スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be brave

日曜のお昼下がり

いつものようにのんびりしていると

耳を劈くようなサイレンが。

いまNBAのプレーオフみてるのに音声聞こえない。

などといってる場合ではなく、

音からいって火事。

まあこっちでは地震がなければ津波もない

突然やりがふってくるわけでもなく。

これはまずい。

どうしよう。

最悪の事態が頭を駆け巡る。

とととととりあえず

必要なのはお金だ。(黒い!!)

ff.jpg

の前に頭にうかんだパスポート。

やはり外国人なんだからパスポートが必要。

まあなぜか私はパスポートを床にに散らかしてる。

なのですぐ見つかる。

で財布も散らばってたので回収。

さあどうする?

くつした~!!

じゃなくて

情報が欲しい。

というか日本円とトラベラーズチェックかなりの額あるんですけど~

(今書いてて気づいたが

トラベラーズチェックは焼失しても大丈夫なんだ。

だって盗まれても帰ってくるんだから大丈夫。

でも番号が分からないといけないのか。

今は一緒になってるから結局焼かれてなくなったら

返ってこないのか?

未確認情報。要確認だ)←以上心の声

とにかくサイレンだけじゃなく情報をPlease。

ひとしきり鳴った後、

火事です!!

○○の(住所)○○号室から発火しました!(もちろん英語なので意訳)

ちなみに今はコンド住まい。

ここまではいいとして

逃げるか部屋に留まるかは各自決めてください(オイ!)

=大したことない。

ちなみに廊下見ても誰もいないし。

天気いいからみんな出かけてんだろうな~

でも一応用心

道路にいる消防車が入ってこない。

=収まった。

てことで事なきを得たのでした。

でも本当に大火事で一刻もはやく逃げなければとなったとき、

みなさんは何をもって逃げますか?

私は子供(←いないだろ!!)

応援クリックお願いします↓
人気blogランキング
スポンサーサイト

タグ : カナダ トロント ワーホリ 火事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。