スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年か振り

結局レタスを1食で食べきることは不可能だった。

物理的には可能だったし、

体も欲していたのだが、

フェリーの時間が差し迫っていたから。
ferrie.jpg

何年かぶりのVancouver Islandも楽しみだったが、

何よりも我が家から送られてきている和菓子<松露>が一番の楽しみだった。

唯一の心残りはレタスで、

食べたかったが、どうすることもできない。

持っていくことも出来ず、結果は分かっているものの、

冷蔵庫に置いてきた。

フェリーの中は思っていたより快適で

何もかも揃っているように感じた。

軽食からちゃんとしたレストランもあったし、売店もあった。

フェリーは寒いと聞いていたので、

乗員乗客みんな甲板で野ざらしにされるのかと思ったら

十二分のスペースが目の前に広がっていた。
ferrie2.jpg

船酔いも心配していたが乗っているときは静かなもの。

船酔いの気配すらなかった。

このときは水面下でボディーブローを受けているとはいざ知らず。

意気揚々と、

足を伸ばして、

寝ていた。

応援クリックお願いします↓
人気blogランキング
スポンサーサイト

タグ : カナダ B.C. フェリー vancouver island

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。